人気ブログランキング |
ブログトップ

ぎんネコ☆はうす

3匹の猫と趣味のオリジナルイラストで綴るブログ、LINEスタンプも発売中!


by ぎんネコ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

次への自信

次への自信_a0333195_08544563.jpg


いつぞやの器が
銀継ぎにより
生まれ変わりました。。。


a0333195_08090997.jpg
↑購入時から、欠けだらけのお皿を



次への自信_a0333195_08542346.jpg
漆で埋めました。



次への自信_a0333195_08480464.jpg
銀粉を購入し、



今回は
銀継ぎに挑戦します。。。


漆だけの継は
もう何十個もしてきたので
ずいぶん勝手がわかっていますが
銀蒔きは素人です。

次への自信_a0333195_08474741.jpg
昔の粉薬の様に
紙に包んであるものを開封しました。
金粉の時より
緊張感はゆるいですが
自分の息で
銀粉が飛んでいきそうなので
息をするときは
慎重になります^^

次への自信_a0333195_08475550.jpg
金粉の色を鮮やかに出すための
弁柄漆を使います。
銀粉にも有効でしょうか???


次への自信_a0333195_08480158.jpg
テレピン油で
漆を少し薄めて塗った方が
銀粉が、きれいに定着します。


漆の香りに癒されます^^
でも、
さわるとかぶれるので危険!危険!
しっかり手袋をします^^


漆が乾くタイミングを見計らって
銀粉を乗せます
早すぎると光らず
遅いと粉がくっつきません

失敗を重ねないと
身に付かない技です



次への自信_a0333195_08481812.jpg
粉筒で銀粉をすくって
人差し指で
トントンと粉筒をたたいて
優しく振りかけます。

一人で閉じこもって作業をしているので
振りかけている瞬間の画像はありません<(_ _)>

小筆で余分な銀粉を
欠けの部分に乗せるように寄せていきます。

しばらく時間を置き
余分な粉を元の包み紙に
筆でそっと戻していきます^^


粉をもとの場所に戻した瞬間
緊張がゆるんでいくのがわかりました(笑)
ほっと一息( *´艸`)
大きく深呼吸です(笑)


次への自信_a0333195_08512214.jpg
銀粉をしっかり定着させるため
真綿で押さえます
しかし、これもタイミングがありました。

早すぎて、せっかくの銀粉が取れたりしました(^-^;
再度漆を塗って
やり直しをした個所もありました。


次への自信_a0333195_08512683.jpg
黒い部分は
釉薬がかかっていない部分
長い間使われてきた感じが表れています。
黒くても剥離していないので
味として、そのままにしておきます^^
次への自信_a0333195_00221580.jpg
漆がきれいに埋めてないところは
銀の仕上がりが
汚く見えますね。。。
これは今後の課題です^^

次への自信_a0333195_08545138.jpg
仕上がりです。。。

失敗を重ねながら
出来ないことに挑戦!

また次の自信に繋がります(^^♪



Commented by o-rudohime at 2019-11-23 16:48
銀継ぎ すべて「間」が大切のようですね。
見違えるようになった器 又活躍してくれますね。
陶芸でも金を施す時は もったいないが先立ち 慎重に丁寧になります。
Commented by horopyonn-0624 at 2019-11-23 17:04
>ひめ姉さま
金はとっておきのこれぞと思う時しか使えませんね。。。
ひめ姉さまでしたら、どどーんと使ってください^^
練習は金もどきの真鍮粉でしました。。。(笑)
銀粉は金粉より量が多くお値段も
私が使えるぎりぎりなので
今回の作業で
しっかり学びたいと思います。。。
今日も、何点か銀継ぎをしました。。。
うまくできていましたら
UPしていこうと思います<(_ _)>
Commented by gaku0107boo at 2019-11-24 11:48
こんにちわ!
うむむ~、まさに匠の世界!
生まれ変わった器、一際愛着もわきますね。^^
Commented by horopyonn-0624 at 2019-11-24 16:51
>岳の父ちゃんさん
今までは、壊れたり欠けたりしたら
泣く泣くさよならしていたのですが
漆継ぎを覚えてから
お気に入りの器を生涯持てる
喜びを手に入れました。

まだまだ練習中ですが
直した器にとっておきの愛着がわきます^^
先人たちの知恵に感謝です。
Commented by mlainsaa831611 at 2019-11-24 21:43
こんばんは~(^^)
おおおおお~、素晴らしいです‼(*^^*)
細かな作業なので、かなりの集中力が必要ですね♪
呼吸をしただけで、粉が飛んでしまう!?
すごい緊張感が伝わってきます(^^)
こういう手仕事って、素敵ですね(^^)
器がとっても味があって、素敵な器ですね♪
ぎんネコさんの趣味とセンスが素晴らしいです(=^・^=)
Commented by horopyonn-0624 at 2019-11-24 21:56
> mlainsaaさん
器は私も好きですが、
どちらかといえば、旦那のほうが熱中しています。。。
私は修繕屋さんなんですが(笑)

もっときれいに仕上げたかったのですが
腕がついて行きませんでした(^-^;
でも、次への自信に繋がったように思います。。。

銀粉を開いているときは
包み紙がひっくり返ってしまいそうなのと
息がかかったら、飛んで行っちゃいそうなのと
にゃんこ(特にホロ兄さん)が、ドアを開けて入ってこないか
緊張しまくりでした(笑)
Commented by green-field-souko at 2019-11-30 03:45
なるほど、なるほど。
銀粉や真鍮粉でもよいのですね!

いつかそのうちにと思ってとっておいた
割れや欠けの器が段ボール箱にたまっているのですが、
高価な金粉を使うほどの器でもなく、
雑器に金は嫌味かなあという気持ちもあって。

真鍮粉で練習してみたくなりました。
ぎんネコさんのブログには
金継ぎのワード検索でたどりついたのでした。
Commented by horopyonn-0624 at 2019-11-30 11:06
> 草子さん
雑器であろうと、美術品であろうと
気に入ったか気に入らないに私は意味を感じます^^
どんなに名工といわれた人が作ったお茶碗でも
気に入らなければ、自分にとって邪魔なものでしかないのですから・・・。

お気に入りの器を継いで
いつまでも一緒に生活するライフスタイル
好きです!
是非、お試しあれ。。。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by horopyonn-0624 | 2019-11-23 10:19 | マイナーな趣味(漆継ぎ) | Comments(8)